やよいの白色申告オンラインで帳簿記帳義務もソフトにおまかせ!

やよいの白色申告 オンライン

今年も確定申告の時期がやってきた。

私はサラリーマンなのだが、
アフィリエイトなどネット関連の副収入があって
その規模がサイドビジネスとしては大きくなっているため
個人事業扱いとして毎年確定申告を行っている。

例年、白色申告を行っていて要領は得ているのだが、
今年から白色申告者の記帳・記録保存制度が必須になってしまったため
ちょっと慌てている次第だ。

記帳?どうやるの?

そう思っていたら確定申告ソフトのシェアNo.1である「やよい」から
オンライン上で簡単に白色申告書が作れる
「やよいの白色申告 オンライン」というサービスがリリースされた。

まさに、渡りに船。

私のように白色申告者で、やり方に困っているような方のために
実際に私が使ってみた感想をレビューしたいと思う。

ソフトのインストール必要なし、オンラインで記帳が完結

この「やよいの白色申告 オンライン」だが、
完全にオンラインだけで完結するサービス。

ソフトをインストールする必要がなく、
家でも会社でも漫画喫茶でも、インターネットさえ繋がれば
どこでも記帳できるのは嬉しい。

操作も簡単で、基本的に収支の流れを
1項目ずつひたすら打ち込んでいく。

入力画面

例えば12月31日にGoogleから3万円の売り上げがありました、
6月14日に10万円の作業用パソコンを購入しました、
なんていうことを記載していくわけである。

手書きに比べ、時系列順に入力しなくても
勝手に時系列順に並びなおしてくれるし、
金額も自動で計算してくれるので(顧客ごとに売り上げ集計なども!)
面倒な記帳作業を非常に楽に行うことが出来る。

そして入力が終われば、収支内訳書・確定申告書をPDF形式で
ダウンロードすることが出来るので、それを印刷して提出すれば完了だ。

収支内訳書をPDFでダウンロードできる

無料期間中に使ってやり方を覚えよう

さて、この「やよいの白色申告 オンライン」、
記帳・記録保存制度に焦る白色申告者にとっては
これぞまさにベストな解決サービスといって良いレベルなわけであるが
実は2014年の12月末まで期間限定ではあるが「完全無料」で使用することができるのだ。

翌年以降は4,500円/年という料金設定になるようだが(2014年2月現在)、
少なくとも今年の申告時は無料で作れるというのはありがたい。

もし有料化が嫌であれば、とりあえず今回だけでもこのサービスを使って記帳し、
作り方を覚え、来年以降はそれを真似して自分でシートを作れば良いと思う。
(弥生社からすると嫌な客かもしれないが、笑)

面倒な確定申告を簡単に乗り切る方法としてぜひ利用されることを
オススメしたい。

やよいの白色申告オンライン

尚、青色申告者なら、有料になるがこちらのソフトを買うのがオススメだ
 ↓ ↓ ↓
自動経理処理で5つのフリーなクラウド型会計ソフト「freee」で青色申告めっちゃ捗る!(複式簿記対応、無料期間あり!)
ぜひ参考にしてみていただければと思う。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

まさかの無料配布!ドラクエアプリのビジネスモデルとは?

パソコンで確定申告すれば並ぶ必要なし、夜中でも出来て超簡単!

つくばエクスプレスの車内無線LANでつくばの入札案件を快適に受託!

クロネコヤマトTODAYサービス

追加料金なしで当日配達!クロネコヤマトTODAYサービスが超絶便利な件!

2013 今年こそ達成できる目標の立て方?最重要3項目

サラリーマンこそ確定申告すべき理由