WORLD ORDER 須藤元気の新作「やりたい事をすべてやる方法」あらすじと感想ネタバレ

やりたい事をすべてやる方法

格闘家、作家、俳優、ミュージシャン、世界学生レスリング日本代表監督・・・

どれか一つ出来るだけでも十分凄いはずの分野を縦断し、
今、圧倒的な活躍を続ける凄い男がいる。

特に近年は、YouTubeビデオからブームに火がついた
スーツ姿でロボットダンスを踊るパフォーマンス集団「WORLD ORDER」というグループを
率いているという事で世間の注目を多いに集めている。

もうおわかりだろう、須藤元気のことである。

このほど、そんな彼の新作書籍「やりたい事をすべてやる方法」が発売された。

そのタイトルの、なんと魅力的なことだろうか、
確かに彼は「やりたい事をすべて」やっているように見えるから、
その秘訣を知りたいと思う人は多いことだろう。

だって作家で売れたい人は何百万人といて、ミュージシャンで売れたい人も何百万人もいる。
それを彼はまとめて夢叶えているのだ。

そこで今回は、そんな彼の人生成功の秘訣が詰まった一冊について、
書かれている内容やあらすじ、私の感想などを述べてみたいと思う。

単なるタレント本として考える事なかれ

まず何より重要なことは、この本をいわゆる「タレント本」と捉え、
ミーハー心を持って接してはならぬということだ。

というのも、いわゆる普通のタレント本は、タレントに
ゴーストライターがインタビューして、文章化してもらうのが普通だ。
(文章なんて書いた事のない人が多いからだ)

しかし、須藤元気は、確かに自分で本を書いている。

もちろん担当編集者が文章を直しているところはあるのだと思うが、
基本は自分で書いているし、校正も自ら行っている。

本作「やりたい事をすべてやる方法」についても、自ら赤入れしている姿が
テレビ東京系番組「ソロモン流」で放映されていた。

本作を読むにあたり、そのことは是非頭に入れておいていただきたいと思う。

WORLD ORDER

書かれている内容・あらすじ

自己啓発や成功哲学系の著書が多い須藤元気の作品だが、
本作でも語られていテーマは「成功の秘訣」ということになるだろう。

ただそれを今回は、WORLD ORDERの立ち上げから人気を得ていくまでの過程と
シンクロさせることによってリアリティを感じさせつつ、
時折、須藤元気らしい下ネタやジョークを交えることで、
説教がましさをなくし、むしろ分かりやすい内容に落とし込んでいる。

全体的にページ数や文字数は少なめで
本に慣れていない人でも気軽に1?2時間で読めてしまうくらいだ。

ネタバレ気味だが、感想も述べておきたい

最後に私の読後の感想に付いて述べてみたいと思う。
ちょっとネタバレになってしまうところもあるので、ご注意願いたい。

この本を読んで私が一番学んだことは、須藤元気はなかなかの「戦略家」だということだ。

例えば、格闘家になると決めた時の理由が
「ライバルが少なそう」「これから流行りそう」といった感じ、
人気を呼んだ派手なパフォーマンスも「その方が面白い」というように
自分が売れるために何が必要かを常に逆算して実施している。

まず「思い」がありきだが、その後には独自の理論に導かれた
しっかりとした「行動」がある。

彼は決して運だけの男ではないのだ。

もしかしたら読者の皆さんは、寝てるだけで夢が叶うような
お手軽で楽チンな成功法則みたいなものを求めているかもしれない。
(実際にそういう本も出ている)

しかし実際にはコレだと決めたら、最短ルートは探しつつも
ゴールに向かってしっかりと頑張る事もまた重要だと教えてくれるのが本作だ。

自分の人生にまだ満足しきれていない方は是非一読されることをオススメしたい。


やりたい事をすべてやる方法

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おすすめ宮古島でレンタカー日帰り一周観光ドライブコース、ランチ&お土産情報付

酵素ドリンクなら大高酵素スーパーオータカが効果あってオススメです!

永松茂久「斎藤一人の人を動かす」あらすじと感想

新石垣空港から石垣港離島ターミナル(フェリー乗り場)までの行き方・時間・料金まと...

大量ANAマイルが貯まるポイントサイト還元率最大化計画!

式年遷宮の伊勢神宮で運気アップし2013を絶好調で乗り切ろう!