今からでも遅くない?仮想通貨投資って儲かるの?

ビットコイン

一昔前は副業熱が強く、アフィリエイトや転売などで小銭稼ぎをしていた私だが、子どもが生まれ、(特に子どもが小さいことから)空き時間がほとんどなくなった結果、すっかり副業から遠ざかってしまった。

本業である会社員稼業以外は、ほぼ子育てという状況。

飲みにもいかないし、休日に子どもを置いて出かけることもまずない。

日々少しでも子どもと過ごす時間を作りたくて、会社からいつ家に戻れるかばかりを考えているくらいだ。

昔の仲間に会ったら、つまらない男になってしまったと思われるかもしれないが、お金には代え難い充実感があって、それはそれで満足している。

ただ、男の性なのだろうか。

そんな毎日の中でも、いつか一獲千金を得たいという気持ちの灯火は決して消えることはなく、いつも心のどこかで静かに揺らめいていたのだった。

現代の錬金術、仮想通貨トレードで一獲千金

そんな折、出会ったのが「仮想通貨」あるいは「暗号通貨」とも呼ばれる電子マネーの一種だ。

(電子マネーという表現で良いのか迷ったが、仮想通貨は実際に紙幣や硬貨が発行されるわけではなく、表面上はあくまで画面上の数字でしかないため、ひとまずこう呼んでおく)

中でも有名な通貨でいえばビットコインだろう。

登場当初は詐欺だなんだと言われ、有名なマウントゴックス事件なども経て、さんざん怪しさ満開の代物だったはずのビットコインだったが、世の中からは求められ続け、ついに2017年10月9日現在、1ビットコインあたり50万円以上の価値があるまでになっている。

古くからビットコインを持っていた人たちは、何十倍という話なので、資産が億を超えた「億り人(おくりびと)」と呼ばれる存在にまでなっている。

そしてすごいことに、まだまだこのビットコインの価値は上がりそうだということだ。

私はここに一獲千金の希望を見出した。

取引の手間は必要だが、がんがんデイトレする感じでなければ、隙間時間にスマホでポチポチするだけで、資産を増やすことが出来る。

特に(少し落ち着いたが)今年いっぱいはまだまだ価格上下の波が大きいと思われ、きちんと情報を得た上で、ここぞという取引ができれば、1回(買って売る)あたり20%の利益はつかむことができるので(私の経験値)、うまく取引できれば、資産をどんどん増やすことが可能だ。

仮に頻繁に相場チェックできない場合は、指値注文を入れておけば良いわけなので、忙しい人でも資産を増やしやすいビジネスなのではないかと思っている。

投資なのでリスクはある、理解した上で参戦を!

そうはいっても、これは「投資」であるから、下がるリクスも大いにある。

しかも、未成熟な市場だから、まだまだ博打的な要素は否めない。

実際、私も20万円近くを一気に焦がすとか、何回か大きな損失を出している。

それでも諦めずに頑張っていたら、ようやく少しコツを掴んだか、大きく含み益を成してきたところである。

したがって、誰にでも一概に薦められるものではないし、私はこれを読んで投資失敗した人の責任は取れないので、しっかり自己判断された上で、参加をお願いしたいと思っている。

今から攻めるならアルトコイン投資!

仮想通貨取引をしていくうちに誰もがぶつかる壁、それは、「とにかく手堅くいく」か「賭けに出る」かという選択肢だろう。

基本的に、すでに十分資産がある人は手堅く行った方が良いと思うが、少額からしか始められない場合は賭けに出て、一気に増やすことをしないといつまで経っても儲からないからだ。

仮想通貨の世界では、資産が億越えした人を「億り人」というが、それは誰も信じない頃から保有していたために何十倍という暴騰を経験して到達されたのであって、今から持とうという場合に、それを狙うことはほぼ期待できないと思って良い。

それでも、まだまだ120%くらいの取引はちょこちょこあるので、それを複利で積み重ねていけば、資産を数倍にまでは伸ばせるのではないかと思う。

逆に賭けに出る場合は、まだまだ無名なコインを買って、膨れ上がるのを待つという手法だ。

仮想通貨の世界は、正直なところビットコイン1強で、仮想通貨=ビットコインと思っている人も多いのではないだろうか。

しかし、仮想通貨は種類だけなら何百・何千とあるし、その気になれば私たち自身でも新しい種類を発行することは不可能でない。

これらはビットコインに対するアルトコインと呼ばれているのだが、概してビットコインに比べ総取引量が少なく、また価格も安いので、ちょっとお金が入ってくるとたちまち高騰するのだ。

数多あるアルトコインの中で、次にどれが高騰するかを見極めるのは、これは確かな情報収集能力と経験、最悪ダメでも良いかという割り切りが非常に大事だが、成功すれば、一回の取引で数倍はありえるという美味しいものになっている。

例えば実際、今現在私が保有しているADKコイン(Aidos Kuneen)は購入当初の3.5倍を更新した。

まだ利確していないので、今後どうなるか(もっと上がるか、それとも下がるか)は一切不明なのだが、少なくとも大手取引所上場まではホールドしようと思っている。

さっそく始める!仮想通貨の始め方

そんな感じで、仮想通貨には夢がある。

その割に手間いらず。

(代わりに初期資本がいるが、1万円からでも十分に始められる。

本当は初期10万円はあった方が良いと思うが、無理はしない方が良い、最悪ゼロになっても生活困らない余剰資金のみにすることは重要。)

副業したいけど、時間がないという方は是非参考にしてみていただければと思う。

次回から、具体的なトレード方法(どうすれば儲かりやすいか?)などをお伝えしてきたいと思うので、ご興味のある方は引き続きチェックしていただければ幸いだ。

そんなことより早くトレードしたいという方は、下記の日本の取引所コインチェックで口座開設を済ませ、さっそくビットコインを買われることをオススメする。

↓ ↓ ↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

なぜここの取引所がオススメかは後日お伝えしたいと思うが、少し時間が空くかもしれないのでお伝えしておくと、ここで口座開設し、日本円でビットコインを買った後、取引自体はBittrexPoloniexにコインを送ってそちらで行った方が良い。(日本の取引所は手数料が高いのと、取り扱いコインが少ないので。)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サラリーマンが仮想通貨で億り人になる投資手法とは?