iPhone 6 plusにピッタリ!スタンド機能付きキーボードELECOM TK-FBP073IBKレビュー

iPhone 6 plusにピッタリのスタンド機能付きキーボードを発見した!

ご存知、iPhone 6 plusは、これまでのiPhoneと比べて画面が大きい。

その大きさは、もはやタブレットやノートパソコンの代わりとしても
使えるようなレベルである。

そう思った私は、外出先でも様々なアプリを駆使し、
タブレットやパソコン抜きで多くの作業をこなすことに
成功している。

しかし、いくら画面が大きくなって便利になったといえ、
文字のタイピングはキーボードにかなわない。

外出先でもiPhone 6 plusを使ってブログを書きたい人、
メールをいっぱい打つ人、Wordを編集したい人など
長文を書くにはどうしたってキーボードが欲しくなるのだ。

そんなわけで、私はiPhone 6 plusにピッタリなキーボードを探し、
色々と検討してみたので、その結果を皆さんにシェアしたい。

ニッチなニーズだとは思うのだが、私のような人もいると思うので
iPhone 6 plusをタブレットやパソコンのように使いたい方は
是非参考にしてみていただければと思う。

求めていたのはスタンド機能のついたキーボード

ELECOM TK-FBP073IBKはiOS向けの専用キーボードだ

さて、iPhone 6 plusに最適なキーボードとは何だろう?

タイピングがしやすい、軽い、など色々と希望はあるが、
その中でも私が特に重要視したのは、
iPhone 6 plusを立てるスタンド機能が付いていることだ。

なぜなら、iPhoneを机の上に寝かせたまま置いておいては
入力した文字が確認しづらいからである。

入力内容を常に確認しながらのタイピングでは、
一般的なノートパソコンのように画面を立てて
自然と視界に画面が入ってくる形が望ましい。

しかし、実はiPhoneに対応したスタンド機能のある
キーボードはとても少ない。

ネットで検索を繰り返し、ようやく探し当てたのが、
今回ご紹介する
ELECOM(エレコム)のTK-FBP073IBKという商品だ。

スタンドは保護カバーにもなるから持ち運びしやすい

保護カバーを広げたところ 保護カバーを折ってスタンドにしたところ

この商品が面白いのは、キーボードにくっついている
保護カバーを折り畳んで、スタンドにすることができる点だ。

一般的にスタンドが付いているキーボードは、
スタンドの部分が幅を取り、持ち運びの時に不便なのだが、
これなら使わないときは保護カバーとして納めておける。

だから商品パッケージも写真の通りスマートである。

TK-FBP073IBKのパッケージ

尚、パッケージにはiPad対応と書かれているので、
一見iPad用かと思う方もいるかもしれないが、
ちゃんとiPhone 6やiPhone 6 plusにも対応しているので
安心してほしい。

それではiPhone 6 plusにTK-FBP073IBKを装着して
実際にタイピングしてみた感想をレビューしたい。

横幅はあるが、その分タイピングはしやすく疲れにくい

TK-FBP073IBKにiPhone 6 plusを横向きにセットしたところ

実際にiPhone 6 plusを横にして、
キーボードのスタンドを立てると写真のようになる。

TK-FBP073IBKは横幅が259mmあるため、
iPhone 6 plusの横幅の2倍弱といったところだろうか。

これはiPad 9.7インチを横置きしたときの横幅(240mm)より少し幅広。

なので少し大きく感じる人もいるかもしれないが、
その分、キーボードのキーピッチが17.5mmも確保されており、
肝心の文字入力はかなり打ちやすく、長時間作業でも疲れにくい。

そもそもキーボードの導入意図は
長文入力を楽にしたいという考えだと思うので
ポータブル性よりはタイピングしやすさを考慮すると
ちょうど妥協ラインなのではないだろうか。

縦向きでのセット中は、タッチ操作が出来ないのが難点

TK-FBP073IBKにiPhone 6 plusを縦向きにセットしたところ

難点は、キーボードに対してiPhone 6 plusを縦向きにセットしたい場合だ。

縦向きにセットしてタイピングすること自体は可能なのだが、
その状態はかなり安定性に欠けていると言わざるを得ない。

iPhone 6 plusはそこそこ重みがあるために、
簡易的なスタンドでしかないTK-FBP073IBKのスタンドでは
しっかりと支えることが出来ないのである。

そのため、iPhone 6 plusに指などで少しでも力が加わろうものなら、
iPhone 6 plusが後ろにバタンと倒れる羽目になる。

これは実は説明書にも記載してあるのでメーカーも理解しているようだ。

ようは縦向きでセットしている最中はタッチ操作をすべきでないということで
やや使いにくさを感じるところである。

(横向きであれば置きながらのタッチ操作は可能なため、
基本は横向きで使った方が良いということだろう。)

軽くて薄いのでカバンに忍ばせておくにはちょうど良い

TK-FBP073IBKの説明書

というわけで、今回ご紹介したTK-FBP073IBKは
iPhone 6 plusを使って、長文を打つ機会のある人にとっては
大きな魅力を持ったキーボードであるといえるだろう。

(逆に、そういう機会のない方には不要な代物だ。
えてしてこの種の商品はそういうものである。)

先に横幅があるという話をさせていただいたが、
実は軽さ(約270g)と薄さ(9.4mm)に関してはかなり優れていて、
小さなカバンでなければ、あまり邪魔にはならない。

空いた時間にカフェなどで作業する可能性があると思った日は
出かける前にカバンに忍ばせておくのが正解だ。

既にiPhone 6 plusを持っている人は、
文字入力のしやすさだけを目的にタブレットやノートPCを買うよりは
このキーボードを買った方がはるかに効率的なので
是非前向きに検討してみてはいかがだろうか。

↓ Amazonだと、けっこう安く買えるようだ。
定価の4割くらいの価格である ↓

ELECOM Bluetoothキーボード iOS用 パンタグラフ式 1000万回高耐久 TK-FBP073IBK

新品価格
¥5,641から
(2015/2/22 13:34時点)

by Amazon.co.jp

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Chromebook Acer C720クチコミレビュー~日本未発売ガジェットを...

欲しいのはRTじゃない!日本未発売のSurface Proを日本で簡単に購入する...

コスパ最強と呼び声の高い超音波加湿器 uruoi+(うるおいプラス) 購入レビュ...

【レビュー】TOSHIBAのFlashAirで写真を共有/デジカメをバージョンア...

SONY VAIO Pro 13評価レビュー~軽くて薄い、そしてカッコいい

【比較レビュー】iPad miniよりSurface RTをオススメしたい5つの...