Surfaceレビュー~私がProよりRTを選んだ3つの理由

Surface RT

ついに日本でも6月7日(金)にSurface Proの発売が決定し、盛り上がりを見せているのが
マイクロソフト製Windowsタブレット「Surface」だ。

Windows OSを提供してきたマイクロソフトがハードも提供するという話題性と
キーボードにもなる液晶カバーを組み合わせたスタイルのオシャレなイメージから
多くのデジタルガジェット好きパーソンの心を奪う商品である。

実際、筆者である私もこの商品のカッコ良さにノックアウトされ、入手を決意した。

しかし悩みに悩んだ末、私が購入したのはWindows 8が搭載され、
普通のノートパソコンのようにも利用が可能な「Surface Pro」ではなく
機能が限定的で以前から発売されていた「Surface RT」の方だったのだ。

なぜ私が今このタイミングで、ProではなくRTを選んだのか、
本記事ではその理由を一切合切お伝えしようと思う。

値段は半額!求める機能次第ではRTを買うべきだ

Surface外箱

今私の目の前にあり、このブログを書くのにも使用しているSurface RTと、
巷の話題を独占中のSurface Pro。

この2つの最大の違いはズバリ価格である。

SSDの容量で値段が異なるが、49,800円~のRTと99,800円~のProでは、
単純に比較して約2倍の価格差があるのだ。

当然この価格差は、スペックの差を表しているわけだが、
実は価格の安いRTの方がProより優れている部分もあって、
使用者が何を求めるかによってはRTの方が向いているし、むしろオススメだ。

MacbookAirよりSurfaceを選んだ理由

外箱を開けた状態

Surface購入を考えていらっしゃる皆さんにぜひ考えて欲しいのは、
何故Surfaceが欲しいのか、そして何に使いたいのかということ。

これによって、RTが良いかProが良いかが必然的に決まってくるし、
場合によってはSurfaceよりiPad、もしくはウルトラブックPCの方が最適…
という答えになるかも知れない。

私の場合、使用用途は外でWebブラウジング、ブログ書き、メール処理、
パワーポイントを使ってプレゼンテーションが主たるもの。

ついでにiPhoneやどこでもWi-Fiも充電できると尚良しといった感じであった。

そのために持ち運びしやすい、バッテリーが長持ち、タイピングしやすい、
どこでもさっと起動するような機器が欲しいというのが願い。

これまでMacbookAirの13インチを使用してきたのだが、
バッテリーの持ちが悪い(古い機種なので正味2時間くらいしか持たない)、
サイズが大きく鞄を選ぶ、メインPCはWindowsのためパワーポイントのデータを
持っていくとズレたり、メールが文字化けることがあるという課題があった。

以上のことを総合的に考えて浮上してきたのが、Windowsタブレットであり、
かつスタイリッシュな雰囲気を持つSurfaceだったわけである。

私がProよりRTを選んだ3つの理由

Surface起動画面

ではなぜ、私がProではなく機能制限の多いRTを選んだのか。

その答えは3つある。

1)価格が安くて買いやすい
2)バッテリーの持ちが圧倒的に長い(Pro 4時間くらい、RT 9時間くらい)
3)明らかに軽い(Pro 約900g、RT 約600g)

つまり、持ち運んで使うというポータビリティにおいて、明らかにRTの方が
ハードとしてのアドバンテージがあったのだ。

確かにRTはOSがWindows RTということで、普通一般のWindows用ソフトが
使えないという大きなデメリットがあるのだが、私の使用用途
Webブラウジング、ブログ書き、メール処理、パワーポイントについては満たしており、
また後述するがリモートデスクトップを使うことで穴を埋めることも可能だ。

それを踏まえると、もはやわざわざProを買う必要がないという結論に至った。

Surface RT購入して満足したかどうか

Surface RT

さて、実際にSurface RTを買った私の感想はどんなものだろうか?
その答えは「買って良かった」だ。

購入してちょうど1週間くらいだが、
時々RTでは出来ないこと(Proなら出来ること)がしたくなる時はあるものの、
気軽に持ち運んでどこでも手軽に使えることに対する満足度の方が上回り、
相対的に高い評価を与えざるを得ない。

ちょっと頑張れば手が届く値段で
家でソファにゴロリとなりながらネットサーフィン出来る程度の重さと、
2~3日持ち歩いてもバッテリーの持ちを心配する必要がないという価値。

難しい処理や特別なソフトは家のパソコンでやれば良い。
これはあくまでキーボード入力できるタブレットなのだ。

皆様もProを買う前にぜひRTの良さも検討してみていただければと思う。
実際に使っている私は断然RTをオススメしたい。

 この記事へのコメント

  1. Apple信者 より:

    記事を拝見させて頂きました。初心者の私にも要点が絞ってまとめられていたので、良く理解する事ができました。私は名前から分かるように、Apple製品しか買わない使わない典型的な信者です。ですが、Windowsが本日6/14からSurfaceの価格を1万円引するらしく大変興味を持っております。私も使用用途としては、ネットサーフィンがメインなのでRTで事足りると思います。近日中にRTを購入予定なので、買う前にこの記事が読めて良かったです。ありがとうございました。

  2. あぱと より:

    教えてください。
    普通一般のWindows用ソフトが使えない

    家のPCで作成したもの(Excel)を、外出先で編集等の作業ができればと思っています。
    USBを使ってRTではできないのでしょうか?
    私が使っているのはWindows7です。

    • KUNIRA より:

      あぱと様
      ExcelはRTでも使えるので、データをUSBで持ち運び可能だと思います。
      ただし、RTのExcelはマクロ機能がないので、そこはご注意ください。

  3. kenji より:

    RTを検討していますが、Adobe Readerもアプリ対応しているでしょうか?譜面をスキャナーで読み込んでいますが再生かのうでしょうか?宜しくお願いします。

    • KUNIRA より:

      kenji様
      Adobe Readerのアプリありますよ。RTで問題なく使えているので、大丈夫ではないでしょうか。

  4. Yukio より:

    大変判りやすく参考になりました。 

    私、初心者で、従来のWindows用ソフトが使えない、と、雑誌などに書いてあり、作成していたWord等の編集等が出来ないようだとの理解で購入を諦めていたのですが、、

    あぱとさんと同種の質問ですが、念の為教えてください。
    1) 現在、使用中の Windows7 で作成したもの(Word)を、RTで編集等の作業ができれば購入したいと思ってますが、念の為確認させて下さい。 よろしくお願いします。
    2) メール機能はどうでしょうか?
    自宅PCでは、provider が Aol で、メールアカウントも aol.com ですが、Gmailしか使えないでしょうか? 
    又、携帯スマホ(docomo)で長いメールを書くときにRTを利用したのですが、RTで書いて、Gmail からdocomo に送信して活用するということでしょうか?
    全くの初心者の質問ですみませんが、よろしくお願い致します。

    • KUNIRA より:

      Yukio様

      > 1) 現在、使用中の Windows7 で作成したもの(Word)を、RTで編集等の作業

      純正のMicrosoft Wordがインストールされているので、ファイルをRTにもっていけば編集できるかと思います。

      >2) メール機能はどうでしょうか?
      >自宅PCでは、provider が Aol で、メールアカウントも aol.com ですが、Gmailしか使えないでしょうか?

      RT付属のメールアプリはプアなので、プロバイダーメールはうまく使えない可能性があります。
      RTと相性が良いのはGmailよりOutlook.comメールで、ちょっと設定が難しいのですがaolのメールをOutlookに転送しつつ、Outlookでaolのメールアドレスからもメールを送信できるようにするのが一番使い勝手が良いと思います。

      > 又、携帯スマホ(docomo)で長いメールを書くときにRTを利用したのですが、RTで書いて、Gmail からdocomo に送信して活用するということでしょうか?

      ドコモのメールについては(私はソフトバンクなので分かりかねるところもありますが)、おっしゃる通り一度Gmail等で書いたのを転送するのが良いかもしれませんね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2015年も大本命手帳は「ジブン手帳2015」今年はminiも登場でますます魅力...

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)のカゴ付き折りたたみ自転車m6(2...

iPhone 6 plusにピッタリ!スタンド機能付きキーボードELECOM T...

Softbank iPhone 5s 速攻評価レビュー~実際の使用感から購入時に...

Surface 3 先行入手!速攻ハンズオンレビュー(写真満載)

iPad miniで目が疲れる時の対処方法