雨こそ楽しい!鎌倉・江の島〜一日観光オススメコース

IMG_4071

先日、たまたま平日休みが取れたので鎌倉?江の島にでも行こうかと思ったのだが
当日はまさかの「雨」。

どう考えたってずっと外を歩き回るわけだから、晴れの方が良さそうに思い、
一瞬行くことをためらってしまったのだが、なかなか平日休みなんて取れないので
無理してでも行くことを決意した。

その結果、雨だからこそ空いていて、逆に楽しめるということが分かったので
私が実際に旅して来た「雨の鎌倉・江の島観光オススメコース」をご紹介したいと思う。

小町通り?鶴岡八幡宮

kamakura01

降りしきる雨の中、鎌倉駅に降り立った私は、まず日本三大八幡宮の一つ、
鶴岡八幡宮に向かった。

途中にある小町通りは、お土産や飲食店が所狭しと並び、雨でも元気だ。

kamakura02

鶴岡八幡宮は年中参拝客が多い場所。

平日×雨という条件下でも、思ったより多くの参拝客が訪れていたが、
それでもスムーズに参拝できたのは嬉しい限りだ。

鎌倉の大仏(高徳院)

kamakura05

雨の中、続いて向かったのは、鎌倉の大仏としてあまりに有名な
「国宝銅像阿弥陀如来坐像」を本尊とする「高徳院」だ。

大仏様の前に、たくさんの色とりどりの傘が並ぶ様はなかなか見応えがある。

kamakura03 kamakura06

大仏の中にも入れるが、さすがにここは傘いらず。

七里ヶ浜駅周辺エリア

kamakura04

江ノ島電鉄に乗って、目指すは七里ヶ浜駅。

「世界一の朝食」と呼ばれ、リゴッタチーズパンケーキで有名な「bills」が出来たことで
すっかり有名になった同駅。

そろそろランチの時刻だったので「bills」で食べるのも良いかと思ったのだが、
気分的に有名カレー屋の「珊瑚礁」本店に行くことにした。

kamakura07

いつもなら長蛇の列が並んでいるはずの同店だが、雨なら店先はご覧のような静けさ。

まったく待たずに食べることが出来たのはとても嬉しかった。

お店のひと曰く平日でも天気さえ良ければ木金あたりは激混みだ、とのことなので
まさに雨のおかげ様といったところだろう。

kamakura09

ちなみに、サーファーたちに雨は関係ない(どうせ濡れるし)。

江島神社?江の島シーキャンドル(江の島)

kamakura10

再び江ノ電に乗って、たどり着くは江の島。

先日、衝突事故で橋脚の一部が破損してしまった「江の島弁天橋」を徒歩で歩き、入島。

kamakura11

湘南名物しらす丼の美味しそうなディスプレイが雨に濡れる様子を横目で見ながら
島の中を奥へと進んでいく。

kamakura12

エスカーと言う名のエスカレーターに乗りながら島の頂上を目指す。

途中にある江島神社のご祭神(辺津宮、中津宮、奥津宮)でお参りをして、
最後は江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)へ。

kamakura13

サムエル・コッキング苑の中にある展望灯台。

晴天時なら屋外デッキに上がって、景色を楽しむことが出来るのだが、
雨の日は屋外には出れないようだ。

一応室内の展望室から眺めることは出来るが、雲のせいで見晴らしは悪い。

kamakura14

天気の悪さを実感した一瞬だった。

結論:雨でも十分楽しめる!

こうして私の「雨の鎌倉・江の島観光」は終了。

傘をささないといけないという煩わしささえ除けば、
雨の影響を受けたのは最後の展望灯台だけだ。

むしろ人が少ないからこそすいすい観光することが出来た。

これから梅雨の時期が来るし、皆様方も雨の休日に遭遇するケースもあるかと思うが
雨だからと尻込みせずにエンジョイすれば、楽しい一日を過ごすことが出来る。

是非意を決してお出かけされることをオススメする。


まっぷる 鎌倉 江の島 ’17 (まっぷるマガジン)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【感想・口コミ】石垣島一周観光バスツアーなら東運輸の定期観光がおすすめ

並ばず食べれる!名古屋名物ひつまぶし「しら河」をデパ地下で!

100円の衝撃!SEVEN CAFE(セブンカフェ)の味と感想

サンフランシスコで海外Wi-Fiレンタルサービスが便利だった件

虎ノ門ヒルズでトラのもんとランチ&カフェ?!おすすめスポット

社会人OK!慶應義塾大学の卒業資格を通信教育課程で手に入れ、人生大逆転を目指す方...