パナソニックのエチケットカッターER-GN20使用レポート

エチケットカッターER-GN20

いつの頃からか
男にも美しさが求められるようになった。

鼻毛が出ていたらみっともないどころか
100年の恋も冷めさせてしまうし、
眉毛やヒゲが無精ではまずモテない時代だ。

しかし、これらの毛はちゃんとしようと思うと
細かいケアが必要になるため、結構手入れが面倒。

そこで電動式のエチケットカッターを買うことにした。

というわけで早速購入してみた
パナソニックのエチケットカッターER-GN20だが
とっても良い感じだったので、
その使用レポートをシェアしたいと思う。

男の美容に最適なカッター、
是非皆様も導入をご検討いただければ幸いだ。

エチケットカッターとは思えない外観で外出時もオシャレに携帯可能

なめらかなフォルムが美しい外観

一見カッターとは思えないようなオシャレなスティック。

歯ブラシかな?むしろペンかな?
そんな誤解さえ生んでしまいそうなこちらが
今回ご紹介するエチケットカッターER-GN20だ。

この美しさなら、外出時にカバンのポケットに
忍ばせておいても、気にならない。

万が一、友人や恋人などにカバンを見られても
一瞬誤魔化すことが出来るのは
ほぼ間違いないだろう。

ちなみに写真では分かりにくいかと思うが大きさが
高さ14.6×幅2×奥行2cm。

一般的なペンよりはやや大きいといったところか。

電動式のエチケットカッターの使い心地について徹底チェック

乾電池で微振動を行うカッター

では実際の使い心地について解説。

スティックのキャップを取り外すと出てくるのが
写真のようなカッター。

しかし刃はまったく鋭くないので、
このまま手で動かして使っても、ほぼ何も切れないのではないか。

そう、これは電動式なのだ。

別売りの単4乾電池を挿入し、スイッチをオンにすれば
「うぃーん」という音が鳴り微振動を始める。

音は少しうるさいが、電気カミソリ(シェーバー)や
電動歯ブラシよりは小さいので、
あまり気にはならないはずだ。

いずれにせよ、微振動を始めた状態で
お目当ての鼻腔や眉尻などに当てて毛をカットする。

気になったのは、
少し使っていると当てている刃の周辺が
熱くなってくることだろうか。

火傷するほどではないのだが、ちょっと気になる温度だ。

スタイリッシュな本体がゆえ、
放熱の仕組みがあまりうまくできていないのかもしれない。

こまめにON-OFFをして、長時間稼働を避けるように
上手く使っていくしかないだろう。

ただこれさえ気にしなければ、なかなか快適な製品だ。

結論:パナソニックのエチケットカッターER-GN20は買いか否か

ということで今回ご紹介した
パナソニックのエチケットカッターER-GN20。

ぶっちゃけ買いなのか、どうなのか。

私は買って、お手入れが楽になったことを感じたため、
ぜひぜひ皆様にオススメしたい。

特に重要なのは値段が手頃ということだ。

たとえば、amazonなら、たったの「¥ 1,279(2015年6月9日現在)」
で買えてしまうのだから、
仮に失敗だったとしても、そう損はないはずなので、
気になったらあまり悩まずに買ってしまうのが良いだろう。

間違いなく、何も手入れをしないよりは
モテ度がアップすると思う。

Panasonic エチケットカッター 黒 ER-GN20-KをAmazonで購入!

新品価格
¥1,279から
(2015/6/9 20:49時点)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Surface 3 先行入手!速攻ハンズオンレビュー(写真満載)

Chromebook Acer C720クチコミレビュー~日本未発売ガジェットを...

2014年のオススメ手帳はKOKUYO「ジブン手帳2014」!速攻評価レビュー!

決定!iPad miniにピッタリのキーボード付きケースはマグレックスMK700...

amazonで大人気!Panasonicの沸騰浄水コーヒーメーカーNC-A55P...

【レビュー】Windows RT 8.1ってどんな感じ?Surface RTで試...