小川珈琲店の有機珈琲カフェットで職場で美味しいお手軽ドリップを飲もう!

京都小川珈琲店

私事ながら、私の会社のコーヒーはものすごく不味い。

某有名会社のオフィスコーヒーサービスを利用しているのだが、
いくら会社の福利厚生として無料で飲ませてくれると言われても、
こんなに不味いんじゃ飲む気が失せる。

そこで考えたのが自腹でデロンギのエスプレッソメーカーや
ネスカフェ(ネスレ)のマシンを導入する事だが、
マシン自体が数万円するうえ、毎日のお手入れも何かと面倒で
あまり現実的な話ではない。

何か良い方法がないだろうか・・・と考えていたところ出会ったのが
今回紹介する京都西京極の老舗珈琲店「小川珈琲店」の「有機珈琲カフェット」である。

お湯さえあれば簡単にドリップできる手軽さと
一杯100円を切る価格の割にそこそこ美味しいという
コストパフォーマンスは是非皆様にも一度試して欲しいくらいの価値がある。

そこで今回は、そんな小川珈琲店の有機珈琲カフェットの淹れ方や内容と
味などについて感想をレビューしたいと思う。

カフェットフィルターの淹れ方

カフェットフィルターとコーヒー豆

パッケージを開けると出てくるのが、一見不思議な形状をしているカフェットと呼ばれる
フィルターと個別包装されたコーヒー豆の袋。

この二つで1セットになる。

コーヒー豆を投下

淹れ方としては、まずカフェットフィルターにコーヒー豆を開ける。

30秒ほど蒸らす

お湯をちょこっとだけ入れて、30秒ほど蒸らしたら

お湯を線まで注ぐ

お湯を内側の線まで注いで抽出。

カフェットフィルターは抽出に少し時間がかかるのだが、
その分じっくりと丁寧に淹れてくれているという印象で、満足感がある。

有機珈琲カフェットの気になるお味

さて、肝心の味はどうだろうか。

いくらカフェットで淹れる際の特別感があったところで、
美味しくなければわざわざ買う意味がない。

しかし、その心配は無用だ。

これはあくまで私的な感想になるが、
ちゃんとした喫茶店・カフェなどお店で飲むものとは比べ物にならないものの、
同じような1杯100円未満の価格帯における簡易抽出型コーヒーの中では
群を抜いて美味しいのではないかと思う。

そして、自動販売機やコンビニで販売されている缶コーヒーよりは断然うまい。
(もっとも最近は100円の割には美味しいセブンイレブンのコーヒー(セブンカフェ)
なんかもあるので、コンビニはあなどれない。当然そっちには味は負ける)

手軽に楽しめるのが魅力の簡易抽出型コーヒーとしては
かなりオススメしたい逸品だ。

ogawa06

まずは7杯入り約525円(1杯あたり約75円)のカフェット有機珈琲コレクションなどで、
味わいなどを試していただき、
気に入ったら40杯入りセットを購入する感じにすれば
最終的には1杯あたり約57円(40杯約2,280円)で楽しむ事が出来る。

大事な事なので繰り返すが、
缶コーヒーなんかより断然美味しいコーヒーが1杯約57円だ。

これだけのお得感は、もはや買わない方が損するレベルと言っても過言ではない。

是非お試しいただければと思う。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

小川珈琲店 カフェット有機珈琲コレクション 7杯分
新品価格¥595から(2014/5/18 17:39時点)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お金を洗うと倍返し?!鎌倉西口の銭洗弁財天宇賀福神社へのアクセス・行き方

amazonで大人気!Panasonicの沸騰浄水コーヒーメーカーNC-A55P...

新石垣空港から石垣港離島ターミナル(フェリー乗り場)までの行き方・時間・料金まと...

式年遷宮の伊勢神宮で運気アップし2013を絶好調で乗り切ろう!

大船のNo.1パワースポット「田谷の洞窟(定泉寺)」行き方・アクセス・拝観時間な...

宇都宮餃子ナンバー1は「みんみん」じゃなくて「めんめん」