【悲報】ららぽーと立川立飛mogoon(モグーン)閉店のお知らせ

mogoon(モグーン)閉店のお知らせ

西東京エリア在住のパパママには何とも残念なお知らせが入ってきた。

先日当サイトでもご紹介した、ららぽーと立川立飛にあるキッズ&ベビーの遊び場兼カフェ施設「mogoon(モグーン)」が、2016年10月31日をもって閉店するというのだ。

ららぽーと立川立飛にある子ども向け施設の中でも、このmogoon(モグーン)が我が家の一押し店舗だっただけに、ショックである。

コンセプトとして非常に面白く、パパママたちの育児の助けになるこういうお店が、身近な街中にどんどん増えていったら便利だなと思っていたので、残念極まりない感じ。

mogoon(モグーン)ってどんなお店だったの?

奇しくも閉店となってしまうmogoon(モグーン)だが、今後ぜひこのようなコンセプトのお店がまた出来て欲しいという思いを込めて、どんな店だったかを簡単に振り返っておきたい。

まず店内は、子どもたちの遊び場となるプレイグラウンドと、子どもから大人まで満足できるカフェレストランに分かれている。

プレイグラウンドでは、モグーンマウンテンと呼ばれる大きな滑り台&ジムを中心に、小さい子向けのおままごとなどが出来るスペースまでを網羅し、0歳から未就学児くらいまでが存分に楽しめるスペースだと言えよう。

カフェレストランの方は、サラダ・ドリンクビュッフェとカレー等のメイン料理のセットなどがあり、味のクオリティもそこそこ高かった。

そして、このmogoon(モグーン)が良かった点は、カフェレストランからプレイグラウンドが見渡せるので、大人がちょっとカフェで休んでいる間に子どもをプレイグラウンドで遊ばせることができることだったと思う。

(もちろん子どもが小さければ、大人が付いて回る必要はある)

mogoon(モグーン)の閉店理由は?

閉店理由についてオープンになっている情報は「諸般の事情」というありきたりなものでしかない。

送られてきたメールによると

このたび、mogoonららぽーと立川立飛店は諸般の事情により、10月末日をもちまして閉店させて頂くこととなりました。
オープン以来多くのお客様にご来店いただきましたことを心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

とのことである。

推測でしかないが、意外と儲からなかったのだろうか。

週末は賑わっているように見えたが、平日の動員が少なかったか。

(私は週末しか訪れたことがないので分からず)

閉店理由を知っている方がいたらぜひ教えて欲しい。

mogoon(モグーン)閉店後の流れ

mogoon(モグーン)閉店したらどこに行けばよいの?という方はとりあえず、同じくららぽーと立川立飛にある「しろたんフレンズミュージアム」と「Kids Bee(キッズビー)」を利用されればと思う。

尚、既会員の溜まっているポイントの消化方法などは、店舗に直接問い合わせてみて欲しい。

一応私の元に来たメールにはこう書いてあった。

<モグーンクラブについて>
■会員証
 新規入会の受付は終了とさせていただきます。
 既に会員のお客様は、モグーンクラブ会員証ご提示でご利用代金より200円のお値引きをいたします。
(お一人さま1回限り ※現金での返金は致しかねます)

■ポイント
 通常は原則100pt単位でのご利用となっておりましたが、10月4日以降は、1pt単位でご利用いただけます。
なお、10月末日をもちましてすべてのポイントは失効となりますのでお早めにポイントの利用をおすすめいたします。

<会員限定 ありがとうキャンペーンについて>
 10/4(火)~10/31(月)の間、下記キャンペーンを実施いたします。
 ぜひ皆様のご来店をお待ちいたしております。

———————————————
会員証ご提示で「アイス」無料サービス

※お子さま(0~12歳)全員プレゼント、1回限り
———————————————

基本的にポイントの返金はないとのことなので、急いで利用するしかなさそうだ。

しかし残念だな。。。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事と育児の両立の鍵は、ズバリ「ロボット掃除機(自動掃除機)」!外出前に電源ON...

子どもの写真撮影に最適なミラーレス一眼カメラCANON EOS M3!

瀧靖之「賢い子に育てる究極のコツ」あらすじまとめと感想

父の日に30・40代のイクメンパパが欲しいプレゼント決定版

有楽町・新宿・吉祥寺などで子ども連れ・ベビー連れランチならCafe&Meal M...

アイクレオの粉ミルク、バランスミルクからフォローアップミルクへ切り替えるタイミン...