MODx(モドエックス)というCMSには手を出さない方が良い!

MODX

最近、業務上「MODx(モドエックス)」というオープンソースCMSに触れた。

しかしこの「MODx」、数年前に鳴り物入りで市場に現れたのだが、
日本では普及が進まず、Web制作のプロである私でさえ知らないCMSだ。

実際、Amazonで調べても有用な日本語参考書籍は一冊しかなく(それも中古)、
参考サイトも「WordPress」や「MovableType」などのメジャーCMSと比べると
驚くほど少ない。

とにかく情報が少ないので、いつか誰かの参考になればと
私が調べた限りの情報をお伝えしようと思う。

「MODx」に関する日本語情報は極めて少ない

取り急ぎ、CMS概要は公式サイトのチュートリアル
MODXを30分で理解する!簡易チュートリアル」が分かりやすいので、それに譲る。

逆にこれを見て、大体どんなものか理解できないようであれば
一切の手を出さない方が賢明だ。

前述の通り、困っても助けになる日本語の情報がほとんどないからだ。

世のCMSは、「WordPress」の独り勝ち状態である。

まったくのゼロからCMSを使って見たいのであれば、
よほど特別な理由がない限り、「WordPress」を使うことをオススメする。

「MODx」一本でいくなら選択肢にはなる

ただ、そうは言っても「MODx」だって万人受けを目指して作られた
オープンソースのCMSである。

私も実際に使った感想、
一回理解さえしてしまえば、決して難しいことはない
むしろ使いやすいCMSであることを感じた。

問題は、他のCMSでは使われない「MODx」特有のキーワードやリソース変数だ。

例えば「スニペット」とか「チャンク」といった言葉が何を指しているか、
あるいはページタイトルを取得する時のタグの書き方・・・
そういった独自のルールが、他のCMSと似ていながらちょっと違う。

これが、すでに「WordPress」など、別のCMSで慣れきっている人にとっては
混乱の原因となりかねないのである。

したがって、最初から「MODx」一本で行く心づもりであれば
どんどん使い方を覚えて行けばよいと思うのだが
「WordPress」を心得ている人が手を出すべきではない。

もともと「MODx」に詳しい人に頼むのが一番早い

以上が、「WordPress」になれている私が
実際に一週間ほど「MODx」を触ってみた結論だ。

使いこなすために時間を作って頑張って覚えるより
もともと「MODx」に詳しい使い慣れた人に頼んだ方が早い。

結局は詳しい方にお金をお支払いしてお願いすることになった。

現時点で触ったことがないのであれば、手を出さない方が良い、
それが結論だ。

 この記事へのコメント

  1. ハナモゲラ耳毛大佐 より:

    こんにちは!
    自分はwordpressやMTもよく使用していますが、案件によってはmodxを選択したりします。
    確かにプラグインや日本語の情報はwordpressの方が圧倒的に充実していますが、静的サイトをCMS化する際には、Dreamweaver感覚で構築できるmodxの方が圧倒的に楽だったりします。

    modxの場合、記事をフォルダに入れるという感じで、OSに近い記事管理ができて視覚的に分かりやすいです。
    納品先にも受けがよく、wordpressには無い利点だと思います。

    これからCMSを習得する、という人にはwordpressが最適かもしれませんが、ブログタイプ以外の色々なCMSを習得することのメリットを捨てないで欲しいですね。

  2. kure より:

    すんげぇタイトルww

    MODXはコンテンツがツリーで管理できるし、タグが分かる人には痒いところに手が届くCMSだと思うんだけどなぁ。
    (他のCMSでもプラグインとかでツリー表示できるけど、ページ数増えると重くて使い物にならないのよね)
    チャンクも使いこなすと無駄のないhtml書き出すことができるし。

    ただ、たしかに文献も少なくPHP分からない人には向かないCMSではあると思う。
    言うなれば
    MODx(モドエックス)というCMSには 初心者は 手を出さない方が良い
    といったところか。

  3. 867 より:

    デザインもやって、プログラムも自分でやるって人にとっては最強のCMS

    手を出さない方が良いって表現はちょっと厳しすぎ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Web制作会社必見!安くて質の高い翻訳会社オススメリスト

SEOに強い日本語レスポンシブWordPressテーマなら「el plano」が...

無料で簡単!ムームードメイン内で別ユーザーにドメイン譲渡する方法

WEB制作会社がLancersを使って外注費を抑える方法

【ブクマ必至】プロが教えるWEB用写真素材オススメサイト(無料もあります!)

既存PC向けWebサイトをスマホ対応させるための4つの手法