JR湘南新宿ラインのグリーン車で移動しながら快適に仕事する方法

syonan1

最近、仕事でよく東京から栃木まで行くのだが、主にJR湘南新宿ラインを利用している。

片道1時間半あまりの電車乗車は慣れてしまえば苦痛ではないのだが、ちょっと時間がもったいない気はする。

ちょっと料金をプラスするだけで、驚くほど快適な移動になるからだ。

JR東日本の湘南新宿ラインは高崎・宇都宮・東武日光方面から横浜・大船方面まで、関東を北から南まで横断するので、ちょっと遠出する際、非常に使い勝手の良い電車である。

ただ、新幹線ほどスピードが早くはないので、長距離移動の際は乗車時間も自然と長くなってしまう。

そこで私がオススメしたいのが、追加料金を払ってでも、仕事して(生産活動を行って)無駄をなくそうということ。

syonan2

グリーン車に乗るには、追加料金を支払って「グリーン券」を購入する必要がある。

値段は、車内より駅で券を買った方が200円安いので、乗車前にホームで買うことをオススメする。料金設定は下記の通り。

【平日料金】平日(12月29日~1月3日を除く)
種類 50キロまで 51キロ以上
事前料金 750円 950円
車内料金 1,000円 1,200円
【ホリデー料金】土曜・休日および12月29日~1月3日
種類 50キロまで 51キロ以上
事前料金 550円 750円
車内料金 800円 1,000円

※JR東日本ホームページより(2012年12月30日現在)

湘南新宿ラインのグリーン車内は自由席だが、万が一購入後に席に座れない事態になった場合は、乗務員に申し出れば返金してもらうことができるので、そのリスクはあまり考えないで良いだろう。

乗車後は、空いている席に座り、頭上にあるSuicaタッチにグリーン券を購入済みのSuicaをタッチする(PASMOでも可)。

syonan4

あとは目の前のテーブルを引き出して、パソコンを広げて仕事を行うだけ。

グリーン車内で仕事を行うことは、ただ目の前にパソコンがあるだけ・・・という環境で余計な物が一切ないので、驚くほど生産性が高くなる。

もちろん電車なので多少の揺れはあるから、オフィスでパソコンに向かうよりは目が疲れる感じはあるが、その分、短時間で多くのアウトプットが出来るので、私は気に入っている。

syonan3

Webプロデューサーの仕事は、ノートPCだけで完結する仕事も多いから、移動時間を有効活用したい。

これは、そんな仕事スタイルを考える方に是非オススメしたい方法である。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2013 今年こそ達成できる目標の立て方?最重要3項目

【還元率最大3%】ヤフオク!で高く売る・安く落札する方法(バリュポを使えばだれで...

サラリーマンこそ確定申告すべき理由

つくばエクスプレスの車内無線LANでつくばの入札案件を快適に受託!

無料で簡単!ムームードメイン内で別ユーザーにドメイン譲渡する方法

パソコンで確定申告すれば並ぶ必要なし、夜中でも出来て超簡単!