Softbank iPhone 5s 速攻評価レビュー~実際の使用感から購入時に気を付けるべき点など

iPhone 5s

去る9月20日(金)、全世界のiPhoneファンが待ちに待った
最強スマートフォンiPhoneの最新機種「iPhone 5s」と「iPhone 5c」が
発売された。

私も「3Gs」→「4s」とこの4年間iPhoneを使い続けてきただけに、
今度の新型iPhone発売を心待ちにしていた一人だ。

なかなか手に入りにくい状況が続いているが、
幸運にも私は、iPhone 5s(Softbank/スペースグレイ/64GB)を
発売翌日に手に入れることが出来たので
一足お先に実際に使い倒してみた感想をお伝えしようと思う。

iPhone 5sを買うかどうか悩んでいる人に
ぜひ参考にしていただければ幸いだ。

iOS 7のフラットデザインがよく似合う

iOS 7搭載

新しいiPhone 5s、まずはじめに目を引くのは
iOS 7から採用された美しいフラットデザインだ。

これまでボタンっぽい形状・立体感を出すために用いられていた
膨らみや影といった装飾がなくなって、
色とモチーフでシンプルに描かれたアイコンは
とてもスタイリッシュで洗練された印象を与えてくれる。

この新しいデザイン・インターフェースは
これまでiPhoneを使っていた人にも
新しい驚きを与え、虜にさせる。

実際に私も、使えば使うほどに喜びを感じるくらいだ。

ただ、このiOS 7は既存のiPhoneでも4s以降のバージョンなら
OSアップデートを行うことで、機能制限なく使えるようになるから
iPhone 5sやiPhone 5cでなくても問題はない。
(4はアップデートできるが一部機能制限があるとのこと)

しかし、iOS 7とともに登場したiPhone 5sやiPhone 5cは
本体デザインやスペックにおいて、iOS 7を使用するにふさわしい
器になっている。

特に、iPhone 5sに搭載されたCPU(64ビットA7チップ)の存在は
使用中にまったくストレスを感じさせない快適な動作をアシストしてくれている。

iOS 7の世界を思う存分味わいたいのであれば、
iPhone 5sやiPhone 5c(特にスペックの高いiPhone 5s)を
手に入れることが望ましいのではないだろうか。

指紋認証は便利で病みつきに!

指紋認証センサー

そんなiPhone 5sで本体機能的に新しく取り入れられた機能といえば
指紋認証センサーのTouch IDであるが、これが使ってみると
手放せなくなるくらい使い勝手が良い。

私に限らず、iPhoneを使うほとんどの人が、
多くの重要な個人情報をiPhoneに入れていて、
なくしたり盗まれたときに困るから
パスコードロック機能を使っているのではないかと思う。

しかし、実際この4ケタの番号を入れる手間というのは
毎回面倒で意外とストレスである。

そこへ来ると、今回iPhone 5sに搭載された指紋認証は便利だ。

あらかじめよく使う指の指紋を記憶させておくことで、
ロック時に約1秒、指紋を認証させれば
再びiPhoneを使用することができるのだ。

一度これに慣れてしまうと、パスコードを入力するのが
馬鹿みたいになってしまう。

なかなか快適な機能だと思う。

サプライズはなかった

正統な進化

しかし、上記の指紋認証機能以外では
ぱっと大きく驚いたり感動できるような
明らかな機能追加というものは今回なかったように思う。

もちろんカメラはもっと綺麗に撮れるようになっているし、
インターネットの接続スピードも速くなっているのだが、
地味な進化であり、あくまで正統な進化に過ぎないとも言えるからだ。

もはやiPhoneはプロダクツとしてある程度既に完成されてしまった
ものなのかもしれない。

一番最初にiPhoneを手に入れた時のような感動は
味わうことができなかったからだ。

スマートフォンとしては安定して使いこなせる域に達したが、
サプライズなしという意味では少し残念な新機種である。

購入時に気を付けてほしいこと

5s03

さて最後に、iPhone 5s購入時に気を付けてほしいことを書きたいと思う。

私はSoftbankの機種変更でiPhone 5sを購入したのだが、
この際に必要ないといったにもかかわらず、UULAやYahoo!プレミアムといった
月額課金コンテンツに強制加入させられた。

最初の2週間は無料期間で、
必要なければ購入翌日に電話等で解除できるから・・・という言い分なのだが、
私としては必要ない以上、最初から入りたくないし、
わざわざ解除申請しないといけないというのは面倒でならなかった。

おそらく解除し忘れる人が結構いて、
そこがキャリアや販売店側の収益の一部になるのかもしれないのだが、
消費者からすると、まったく困った要らないシステムだと思う。

もしかしたら最初から入らない方法もあるのかもしれないのだが、
私は販売員に強く抗議したものの、避けることができなかった。

月額で500~1000円ずっと取られるのは結構痛い出費かと思うので
もし加入させられてしまったら、面倒でもちゃんと解除しておくことを
オススメしたい。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【比較レビュー】iPad miniよりSurface RTをオススメしたい5つの...

Canon EOS M×SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSMなら安...

2015年も大本命手帳は「ジブン手帳2015」今年はminiも登場でますます魅力...

2014年のオススメ手帳はKOKUYO「ジブン手帳2014」!速攻評価レビュー!

「Surface 3」vs「iPad Air 2 」人気2大タブレット徹底比較レ...

【レビュー】TOSHIBAのFlashAirで写真を共有/デジカメをバージョンア...