iOS地図アプリ「Google マップ」解禁でもう迷って遅刻したりなんかしないぞ!

photo

多くのiPhoneユーザーが心待ちにしていたアプリ「Google マップ」が遂にダウンロード開始となった。

早速APP STOREのランキングで1位になっていたから、私も含め、多くのユーザーが喜び勇んでダウンロードしたのだろう。

なんでまたこんなに「Google マップ」が待ち望まれていたのかというと、iOS6のダウンロード開始とともに配られたApple純正地図アプリが、あまりに糞アプリだったからである。

恐らく今後、伝説として長く語り継がれるであろうパチンコガンダム駅をはじめ、正確さが何より重要な「地図」において、その信頼度が50%を切る(個人体感)というのは、あまりに愚かなことであったとしか言いようはない。

事実、そのあまりの質の悪さに、Apple CEO(最高経営責任者)Tim Cookが公式に謝罪文を載せ、他社製地図アプリをダウンロードして使用するよう推奨するという事態にまで発展したのは記憶に新しい。

お客様へ/Tim Cook
http://www.apple.com/jp/letter-from-tim-cook-on-maps/

それにしても、極めつけはこのニュースだろう。

iOS 6地図アプリは使わないで──豪の州警察が警告「命に関わる」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1212/10/news116.html

天下のAppleが随分とコケにされたものだ。

まあ、AppleはAppleで地図アプリの改善に努力をしていただくとして、我々ユーザーはGoogleの誇る素晴らしき地図アプリに恩恵をあずかり、これからは迷わず道を歩いていくこととしよう。

ちなみに余談ではあるが、私はこの「Google マップ」アプリが配布されるまではiOSをアップデートしないことにしていたので、本日ダウンロードとともにようやくアップデート。

Safariは明らかに早くなっているように感じた。

地図アプリ以外はおおむね好評なアップデートだっただけに、Appleの詰めの甘さが残念でならない。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【比較レビュー】iPad miniよりSurface RTをオススメしたい5つの...

Canon EOS M×SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSMなら安...

iPhone 6 plusにピッタリ!スタンド機能付きキーボードELECOM T...

Chromebook vs Windows RT(Surface 2) 徹底比較...

iPad miniで目が疲れる時の対処方法

コスパ最高のオフィスチェア!「Ergohuman Smart(エルゴヒューマン・...