赤ちゃんが頭をぶつけた時の危険性と対処法、病院へ行った方が良い場合など

akababy01

子育てをしていれば、どこのパパママもまず間違いなく経験することになるのが、赤ちゃんが転んだり、あるいは高いところから落ちてしまって頭をぶつけてしまう事件。

赤ちゃんは体全体の比重的に頭が重いのと、バランス感覚がまだ未熟なので、一生懸命に気を付けていても、完全に防ぐことが難しいのが現実。

場合によっては、何十回と頭をぶつけてしまっている赤ちゃんもいるのではないだろうか。

そしてその度に、大泣きする赤ちゃんを前に、大きな怪我でなかったか心配して、大慌てになってしまうパパママも多いことだろう。

そこで今回は、赤ちゃんが頭をぶつけた時の危険性と対処法、またどういう場合に病院へ行った方が良いかなどをまとめてみた。

ただしもちろん、私は医学関係者ではないので、下記の内容が正しいと保証することはできない。

少しでも心配があるようなら、早めに医療機関を受診されるようにお願いしたい。

パパママがパニックになっても仕方がない、まずは冷静に行動しよう

まず前提として、赤ちゃんが頭をぶつけるのは、世の中的に見ても「よくある話」。

それにも関わらず、多くの人がそのまま大人になって何の不自由もなく暮らしていることを考えると、確率的に、大事にならない可能性の方が圧倒的に高い。

もちろんごく稀には、障害が残るような大けが、命にかかわるようなケースもあるにはある。

だから安心しすぎて良いというわけではないが、まず冷静に行動する意味で、「大丈夫な可能性の方が高い」と言い聞かせるのが精神安定上は良いのではないだろうか。

こんな症状は危険、病院へ行った方が良いケースまとめ

さて、冷静になったところで、赤ちゃんの様子を改めて確認してみよう。

本当に深刻なときは、正直なところ、このようなWebページを見て確認するまでもなく、瞬間的に危険だと分かるのではないかと思うが、特に次のような症状が見られた場合は、すぐに救急車をよぶべきと言われている。

  • 意識がない
  • 頭を打った直後なのに全く泣かない
  • 頭痛がひどい
  • 嘔吐・けいれんがある
  • 打った箇所が凹んでいる
  • 体の片側に麻痺がある
  • 目の焦点が合わない
  • 鼻や耳から透明な液が出ている

また、上記でない場合でもその後の注意深い様子見段階で、次のような症状が見られた場合は、危険度が高いと推測されるので、急いで病院へ行った方が良いだろう。

  • 意識がはっきりしていない
  • 元気がない
  • 顔色が悪い
  • 嘔吐している
  • 痙攣している
  • 乳児であればミルクの飲みが悪い
  • 呼吸が苦しそう、不規則な呼吸をしている

逆に、上記の症状がなければ、安心して良い可能性が高い。

頭を打った瞬間はたいてい赤ちゃんは大泣きをするので、それに惑わされ心配になるが、その後の様子が普段と変わりないのであれば、脳にまで影響を及ぼしたとは考えにくいので、いったん安心して通常生活に戻って良いかと思う。

先日、脳神経外科の先生に伺った話

ちなみに先日、私が個人的に脳神経外科の先生に「頭を打ったときの注意」について話を伺ったので、内容をシェアしておきたい。

頭を打った時に心配なのは「頭の中の出血」、そのため次のような症状が見られた場合は危険サインとなるようだ。

  • ぶつけた場所だけでなく、頭全体の痛みがだんだん強くなる
  • 何回も吐く
  • 痙攣が起きた
  • 手足の動きが悪くなった
  • ぼんやりしたり、眠ってしまい、呼びかけても起きない
  • 目の見え方が悪くなったり、物が二重に見えたりする

ただし、赤ちゃんは自分では症状を訴えることが出来ないため、親が念入りに確認するしかない。

尚、先生の話では、脳に何か異常が起きた場合は6時間以内に怪しい症状が出る場合が多いとのことなので、6時間は特に注意して様子を見たいところだ。

ただし、子どもは症状が遅れて出てくることもあるので、念のため2~3日は様子を見ておくこと。

また、念のため頭をぶつけた日は入浴せず(シャワーはOKだそう)、2~3日は激しい運動をしないようにした方が良いとのことだ。

結論:正しい知識で適切な行動を取ろう!

というわけで可愛い自慢の赤ちゃんが頭をぶつけたら、パパママは心配になるのは当たり前。

だが、赤ちゃんはどうしても体のバランス的に頭をぶつけやすいので、毎回毎回病院に駆け込むのも大変だ。

あらかじめ、マットを敷いたり、ぶつけそうな場所に緩衝材を貼っておくなど、部屋の中から危険物を除去しておいたうえで、それでも起きてしまった際は赤ちゃんの様子を冷静に判断し、適切な行動をすることをオススメしたい。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

銀座で赤ちゃん連れの遊び場・休憩場所に困った時のオススメスポット

男性でも育休・時短・在宅勤務制度取得可能などイクメンに優しい企業まとめ

ミセス・パンプキン&ムーギー・キム「一流の育て方」あらすじまとめと感想

パンパース(Pampers)の紙オムツはテープタイプが良いかパンツタイプが良いか

新宿でキッズカットなら「ZUSSO KIDS (ズッソキッズ)新宿店@新宿タカシ...

新宿駅直結のオシャレ授乳室はルミネエストに!伊勢丹・高島屋より穴場!