サンフランシスコで海外Wi-Fiレンタルサービスが便利だった件

mifi01

私は先日、アメリカのサンフランシスコへ旅行してきたのだが、海外向けWi-Fiのレンタルサービスを利用したところ大活躍だった。

このサービス、スマートフォンの利用者急増に伴って人気が高まる一方、まだサービスの存在自体を知らない人も多いようだ。

そこで今回は、その概要をシェアしておきたいと思う。

Webプロデューサーはインターネットさえあればどこでも仕事ができてしまう反面、ネット環境がない場合は本当に無力だ。

私は国内ではE-mobileのWi-Fi端末を利用しているが、海外に行く機会はそこまで多くないため、旅行毎にネット環境を整えるようにしている。

これまでの海外旅行では、ホテルのWi-Fiやスターバックスの無料Wi-Fi、ソフトバンクの海外パケットサービスを利用して乗り切ってきたのだが、今回泊まったホテルのWi-Fiサービスが有料かつ高額であったため、海外向けWi-Fiのレンタルサービスを検討することにした。

グローバルデータのWi-Fiは料金が安い

mifi02

海外向けWi-Fiのレンタルサービスはいくつかあるのだが、今回紹介するのは「世界の果てまでイッテQ!」などで活躍する芸人イモトが宣伝役を務める「グローバルデータ」のサービスだ。

理由はなんといっても料金の安さ。

渡航国によって料金が異なるが、最安で一日680円~という設定は嬉しい。

アメリカでも980円/日~である。

ソフトバンクiPhoneの海外パケット定額サービスが1980円/日だから、「料金が安い」うえに「ノートPCやiPadでも利用可能」という点で大いに価値があると言えるだろう。

(ただし、保険などのオプションを付けると金額が上がるので気をつけてほしい。)

渡される機器はこんな感じだ↓

mifi03

成田空港など主要国際空港の出発ゲート近くで受け取り、到着ゲート近くで返却できるから便利である。

尚、レンタル1台に対し、接続デバイスは1機を推奨とのことだが、実際には複数機の接続も可能。

大容量通信にならないよう注意すれば、一緒に旅行する家族や友人とのシェアも可能だ。

(サービス業者が推奨する使い方ではないので、あくまで自己責任でお願いしたい)

LINEなどのIP電話アプリで国際電話も無料

ちなみに、LINEやViber、comm、カカオトークなどIP電話のできるアプリを利用している人は、このサービスを利用することで海外においても無料で通話をすることができる。

mifi04

これまで日本の携帯電話を海外で使用すると、ものすごい高額な通話料を取られた記憶があるが、もはやその心配は不要。

IT業界の端くれで働いている私からしても、何とも便利な時代になったと言わざるを得ない。

海外でネットや電話するなら、確実に持って行ってもらいたいサービスである。

ご利用を検討される方はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓

<免責事項>
本記事に掲載の料金・仕様等は公開日(2013年1月9日)時点での情報です。当方が知らない間にサービス提供会社の方でサービス内容に変更等を加える可能性がありますので、必ず詳細はサービス提供会社のサイト等でご確認いただけますようお願いいたします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

米国渡航に必要なESTAの申請代行サービスは詐欺みたいなもの

【写真満載!】東京タワーを展望台まで階段で昇れるって知ってましたか?

大量ANAマイルが貯まるポイントサイト還元率最大化計画!

村上春樹の新作あらすじと感想(色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年)

ウェブポなら簡単!家から一歩も出ずにオンラインで印刷された年賀状が作れる(喪中は...

パソコンによる眼精疲労でお悩みならf.luxでブルーライト対策がオススメ(PCメ...