SEOに強い日本語レスポンシブWordPressテーマなら「el plano」が断然オススメ!

KUNIRAブログをPC・タブレット(縦)・スマホで見た場合の見え方の違い

先日当ブログの大きなデザインリニューアルを行った。

開始以来約1年以上に渡って、
シンプルなデフォルトテーマを使っていたのだが、
そろそろ飽きが来たのと、(元の物は)あまりにシンプルすぎて、
ちゃんとしたブログに見られない点を払拭したかったのである。

そして今まさにご覧いただいているのが、新しいデザインだが、
これは私がデザインしたものではない。

「el plano」というデザインテーマを購入して使用しているのだ。

実は当ブログは世界シェアNo.1のCMS「WordPress」を使用しているので、
デザインを変えたいときは市販されているデザインテーマを使用できる。

無料のWordPressテーマも数多く出回っている中で、
何故Webプロデューサーの私があえて有料テーマを選んだのか、
この「el plano」というテーマの素晴らしさをご説明したいと思う。

無料ではなく有料のWordPressテーマを選ぶメリットとは?

そもそもWordPressはWebコンテンツ管理を簡単にしてくれるシステムなので
デザインについては自分で好きなように変えることが可能だ。

そのため、スキルや誰かに依頼するお金があれば
自分の望むがままのデザインでサイトを作り上げたいところである。

しかし、残念ながら私はWeb制作の仕事はしているものの
あくまで営業やコンサルを生業としていて、デザインのセンスや
HTML/CSSといったコードを自在に操れる技術はない。

そこで必然的に誰かが作ったWordPressテーマを選ぶことにした。

前述の通り、WordPressは世界No.1のシェアを誇るから
配布されているテーマの数はかなり種類が豊富。

そしてそれだけ豊富であるからこそ、
無料でもかなり質の高いものというのが存在する。

それにもかかわらず、私が有料の物を選んだ理由がある。

それは無料の物は無料が故に使っている人が多い
(特に中でも質が高いものについては尚更だろう)という点だ。

いくらタイトルや中身のコンテンツ(各記事)が違っていても、
同じデザインのサイトが大量に存在していては独自性が出しにくく
ブランディングとしてはマイナスに作用しかねない。

当ブログは私にとって大切なサイトで思い入れも強いからこそ、
あえて無料のテーマは選ばなかった。

ワクワクさせるテーマ、できました。ユーザビリティを追求したシンプルでフラットなデザイン。スマートフォンからのアクセスは専用テンプレートだから軽量・快適・美しい。

「el plano」テーマの強みとは?

それでは有料テーマの中でこの「el plano」を選んだ理由はなんだったか。

一番の理由は、たまたま知り合いのブログがこちらのテーマを使っていて、
そのカッコよさに惚れたということがある。

流行のシンプルでフラットなデザイン、そして写真を綺麗に配置できる仕様。

たださすがにそのまま使うと、完全に似た感じになってしまうわけだが、
調べてみると、色合いなどの見た目をかなり変更できる事がわかり、
同じテーマを使っていても印象を変えられそうというのがポイントだった。

(実際、私は明るめのグリーンをキーカラーにしているのだが、
「el plano」のデフォルトキーカラーはビビッド系の水色だったりする。)

そうしたデザイン系の強みはもちろんだが、
さらにレスポンシブ&スマートフォン対応
(しかもスマホサイト用には独自テンプレートを採用しているので表示が軽い)、
そして日本企業制作が故の日本語サポート完備で、SEOにも強いと来ている。

正直、選ばない理由がないWordPressテーマなのである。

説明もサポートも日本語だから安心!

さて、このテーマを実際に使ってみて私が一番良かったと感じたのが
日本企業が作った日本人向けテーマだから日本語で安心だった点だ。

私は色々とカスタマイズしたい人だったのだが、
日本での解説文書やサポートサイトがあったおかげで
特に困ることなく、カスタマイズが出来て感動してしまった。

というのも、デザイン性の高いテーマを探そうとすると、
どうしても海外製の物に行き当たることが多いのだが、
海外製品は説明書きは英語で書いてあることが基本。

世界の中ではマイナー言語である
日本語への対応は不十分なことが多いのだ。

そうすると、英語が苦手な人にとってはどこをどう変えたら、
自分の望むようなカスタマイズが出来るかということが
わかりづらく苦労させられる。

では、英語を読むのに苦がないという人なら良いかというと、
記事を書くのが日本語であれば別の問題が起きる。

制作したデザイナーは英語での見栄えしかチェックしないから
英語の時はカッコよくハマったデザインだったとしても、
日本語を使うと急にしょぼくなるということが多いのだ。

当然、日本語での読みやすさも考慮されていないことが多い。

英語は画数が少ないからフォントサイズが小さくても
そんなに視認性は悪くないのだが、
日本語には漢字というものがあり、画数が非常に多いために
フォントサイズが小さすぎると見にくいことこの上ない。

行間についても同様だ。

参考までに、一般的にWebデザイナーが意識している
ウェブで読みやすいと言われる日本語フォントサイズは14px~16pxで
行間は50%~70%(0.5文字~0.7文字分)と言われている。

そういった意味で、この「el plano」は
「日本人の日本人による日本人のための」WordPressテーマ、
そうした不安は皆無である。

ついに見つけた、理想のテーマ。レスポンシブ対応だけどスマホは専用テーマ。だから軽い、美しい。

現役Webプロデューサーがオススメするテーマです!

というわけで、これまでご説明した来た通り、
「el plano」はなかなか優良なテーマだ。

今回は他の人があまり語らないような利点
(有料だから良い、日本語対応だから良い)を挙げたが、
それ以外にもこのテーマの本来の売りである
スマートフォン対応性やSEOに強い構造設計なども素晴らしい。

私はWeb制作会社で9年以上現場経験を持つ
現役Webプロデューサーであるが、自信をもって
こちらのテーマをオススメしたいと思っている。

皆さんがオシャレでカッコよく、SEOに強い日本語レスポンシブ
スマホ対応WordPressテーマをお探しなら
是非この「el plano」を検討してみてはいかがだろうか。

スマホ対応カスタマイズ型WordPressテーマ「el plano」ビギナーズパッケージ
(WordPress自体のセットアップやテーマ利用法が書かれたマニュアルがつく
初心者向けパッケージ)

スマートフォン対応カスタマイズ型WordPressテーマ「el plano」ノーマルパッケージ
(WordPress自体のマニュアルはつかないが、その分¥1,000お安いパッケージ)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MODx(モドエックス)というCMSには手を出さない方が良い!

Web制作会社必見!安くて質の高い翻訳会社オススメリスト

無料で簡単!ムームードメイン内で別ユーザーにドメイン譲渡する方法

【ブクマ必至】プロが教えるWEB用写真素材オススメサイト(無料もあります!)

WEB制作会社がLancersを使って外注費を抑える方法

Googleドライブで安全に動画をWeb公開、YouTubeに頼らない無料掲載方...