パソコンで確定申告すれば並ぶ必要なし、夜中でも出来て超簡単!

パソコンで確定申告

先日、「サラリーマンこそ確定申告すべき理由」という記事を書いた。

せっかくお金が戻ってくるのだから・・・とやる気を出して
チャレンジ意識を持ってくださった方も多かったかと思う。

ところが、サラリーマンは平日は仕事で、税務署に行く時間がない。

仕方がないから土日に向かうと、同じような人たちで混んでいて
すっかり行く気をなくしてしまう・・・

しかし実はインターネットにつながったパソコンがあれば
書類作成から印刷までを自宅で行い
あとは郵便局で郵送するだけ・・・というところまで進めることが出来る。

(電子証明書とICカードリーダライタがあればe-Taxで郵送さえいらない)

並ぶ必要もなければ、深夜でも作成することも可能、
とっても便利なので、是非試してみることをオススメしたい。

パソコンで簡単!確定申告

パソコンを使った確定申告は「e-Tax」か、
プリントして「書面提出」の2種類から選ぶことが出来るが、
私はあいにくICカードリーダライタがないので「書面提出」派。

「e-Tax」はやったことがないので割愛させていただく。

サラリーマンの場合、まず用意すべきは会社から発行される
「給与所得の源泉徴収票」だ。

これに加え、控除を請ける場合の証明書類など。

準備が出来たら、「平成24年分 確定申告書等作成コーナー」にアクセスし
ガイドに従いながら進行する。

申請書等印刷を行う際の確認事項

申請書等印刷を行う際の確認事項

まず最初に出てくるのが、「申請書等印刷を行う際の確認事項」だ。

「WindowsかMacですか?」とか「プリンタはありますか?」とか
別に大した確認事項は書いていないのだが、
インターフェイスが不親切なので、パソコンに慣れていない人は
一瞬戸惑ってしまうかもしれない。

本当は細かく見てチェックして行くべきなのだが、
パソコンが2年以内に購入したもので、プリンタにつながっているようであれば
大体問題ないと考えて、飛ばしてしまっても良い(大雑把なので自己判断で・・・)。

確認事項を飛ばす場合はこのように

作成申告書等の選択・作成開始~申告書の選択

確認事項を確認したら、作成の目的を問われる。

ここは自分の目的に合致するものを選ぶべきだが、
サラリーマンが医療費控除や寄付金控除、住宅ローン控除を受けたい場合はピンク、
「所得税の確定申告書作成コーナー」に進もう。

作成申告書等の選択 申告書の選択

医療費控除や寄付金控除、住宅ローン控除であれば左、
副業などをしている場合は右の選択肢を進む。

本記事では、サラリーマンが控除を受けるのみの場合を想定し、
左を押した場合の進め方を紹介したいと思う。

給与所得の入力

最初に入力するのは、給与所得だ。

「給与所得の源泉徴収票」を手元に用意し、
照らし合わせながら該当項目を入れていく。

給与所得の入力

対照する項目がよくわからないという人は
「源泉徴収表の見本を表示する」ボタンを押して
見本を見ながら入力すればわかりやすい。

適用する控除等の入力

準備が整ったら、控除を希望する項目を選んで入力していく。

適用する控除等の入力

例えば、医療費控除を入力する場合は、
医療費控除の枠横の「入力する」ボタンをクリックして進めれば良い。

医療費控除

医療費の領収書を治療ごとに入力していく方法、
もしくは医療費集計フォームでの入力、
あるいは別で明細書を作成し、合計額のみ入力する方法があるが、
どれも入力案内の従いながら作業を進めていけば難しいことはない。

強いて言えば、件数が多い人は入力が面倒だということくらいだろうか。

すべての控除入力が済めば申告書が作成されるので
それを印刷して、必要書類を添付し郵送すれば終了だ。

以上のように控除だけであれば、入力がちょっと面倒なだけで基本的に難しいことはない。

白色申告や青色申告のような煩雑さはないので、
税務署の人に質問しなくても済ませることが出来ると思う。

わざわざ混んでいる税務署で並ぶ必要はないし、
夜中でもどこでも手軽にできるインターネット申告はとても便利だ。

是非試してみることをオススメしたい。

平成24年分 確定申告書等作成コーナー

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

まさかの無料配布!ドラクエアプリのビジネスモデルとは?

Web制作の提案書に便利!指差しクリックアイコンを差し上げます

2013 今年こそ達成できる目標の立て方?最重要3項目

つくばエクスプレスの車内無線LANでつくばの入札案件を快適に受託!

やよいの白色申告オンラインで帳簿記帳義務もソフトにおまかせ!

自動経理処理で5つのフリーなクラウド型会計ソフト「freee」で青色申告めっちゃ...