赤坂アークヒルズライブラリー(アカデミーヒルズ)の雰囲気・客層・混雑具合/会員による口コミ情報

アークヒルズライブラリー

赤坂アークヒルズにある「アークヒルズライブラリー」が良い感じだ。

六本木ヒルズにある「六本木ライブラリー」、
永田町「平河町ライブラリー」に次ぐ
森ビル・アカデミーヒルズの会員制ライブラリー第3弾として
2013年7月にオープンした。

一言で言えば、天空の図書館(自習室)といったところだが、
そこには温かさと落ち着きがあって、居心地の良さは抜群。

人気殺到で混雑気味の六本木ライブラリーに不満を感じている人や、
平河町ライブラリーはちょっと料金が高いと思っている人には
うってつけのライブラリーである。

アークヒルズライブラリーの雰囲気・客層

廊下

都心中の都心、赤坂にあって、しかも高層(37階)
言わずもがな館内は開放感で溢れている。

会員制の空間だからこそ、清掃や手入れも行き届いているうえ、
全体的に会員のマナーも良いため、
しっかりと落ち着いた和らぎを感じさせてくれる空間だ。

実際にどのような会員が多いか、ということだが
私の見ている限り、男性8~9割・女性1~2割といった感じ。

年齢的には30代が中心という感じだが、
意外と年配の方もいらっしゃるように思う。
(六本木ライブラリーよりは上で、平河町よりは下)

アークヒルズライブラリーの混雑具合

メンバーズカフェ

気になる混雑具合だが、現状はかなり余裕があると思ってよいだろう。

オープンしたばかりというのもあるのか、一番混む週末の午後でも
席の半分くらいは空いているといった感じ。

六本木ライブラリーのように必死で席取りをする必要がないのは嬉しい。

平日は朝(サラリーマンの出勤前)、夜(サラリーマンの退社後)が
にわかに混む感じで、日中はかなり余裕があるように思う。

また、六本木ライブラリーのように、貸し切りが入って使えない時間がある
ことがないのは安心だ。

アークヒルズライブラリーの利点

ワークスペース

アークヒルズが商業的に成功しているビルゆえ、
アパレル店舗や映画館・展望台などがある六本木ヒルズほどの賑わいこそないが
ビル内に様々なテナントがあって比較的便利に使えるというのが利点だろう。

例えば、1階にはスターバックスカフェがあって
ここでドリンクをテイクアウトし、ライブラリーで飲みながら
仕事をするというスタイルが取れる。

それ以外にもちょっとおなかが減った時は
階下に行けば和洋折衷、様々な飲食店舗が軒を連ねている。

しかも一人でぷらっと入れるようなお店が多いのも嬉しい。

特に、先日サウスタワーと呼ばれる新しい棟がオープンしたおかげで
六本木一丁目(東京メトロ南北線)の駅から
飲食店舗やフードマーケットが立ち並ぶエリアを通って行けるようになったので、
ますます利便性が高まったのではないかと思う。

少しでもお得に会員になる優待割引

シェアードウォール

このように素晴らしいアークヒルズライブラリーなのだが、
多くの方がネックに感じるのが月9,450円(2014年1月現在)という会費だろう。

私も入会にあたっては、この金額がネックであったため、
どこかに優待や割引がないかを必死で探したものだ。

その結果、得られたのが
ダイナースクラブカードを提示すると、入会金が無料(通常 10,500円/税込)
になるという情報だった。
(初回手続き時に支払カードとして、ダイナースクラブカードを登録)

ソース⇒http://www.diners.co.jp/ja/entertainment/academyhills.html
(2014年3月31日まで)

あいにく私はダイナースクラブカードを持っていなかったので
利用できなかったのだが、もしお持ちであれば
お得になるので是非利用してみていただければと思う。

そして入会するかどうか迷っている方は、
まずは実際に見学してみるのが一番だと思う。

完全無料で館内の雰囲気を実際に見ることが出来る。
(百聞は一見に如かず、だ)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東京体育館のジム&プールがリニューアル(東京体育館ティップネス)事前レビュー!

【画像あり】スヌーピー展@六本木ヒルズ(森アーツセンターギャラリー)に行ってきた...

有楽町で仕事帰りにオシャレなゴルフ!BEAMS & WINDS STATION ...

第11回新宿シティハーフマラソンに出場してきました~当日の様子・服装・参加賞など

虎ノ門ヒルズでトラのもんとランチ&カフェ?!おすすめスポット