宇多田ヒカルと椎名林檎の「二時間だけのバカンス」歌詞は子育てママの心の叫びと解釈してみた

宇多田ヒカル「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」

先日、30代パパには感慨深いものがあるはずの宇多田ヒカル8年半ぶりの新譜「Fantome」が発売された。

その中に、これまた30代以上には平成の歌姫というイメージがある椎名林檎とコラボした「二時間だけのバカンス」という曲がある。

考えてみれば、いつの間にか宇多田ヒカルも椎名林檎もすっかりママになっている。

そりゃ私たちもパパになるわけだわと、妙な納得をしてしまいながら聴いていたのだが、そこでふと思い立った。

二時間だけのバカンスって、24時間絶賛子育て中のママにこそ差し上げるべき時間じゃないかと。

歌詞から、そう思えるような解釈が出来たのだ。

というわけで本日は宇多田ヒカルと椎名林檎の歌から考える、イクメンパパたちの妻孝行についてシェアしたいと思う。

automaticと歌舞伎町の女王は青春時代のアンセム

automaticと歌舞伎町の女王

宇多田ヒカルと椎名林檎。

10代20代のパパにはピンとこないだろうが、30代のパパには、その昔大きなカルチャーショックを受けた2大アーティストなはずだ。

これまでの邦楽にはなかったリズムでit’s automaticと揺れながら歌う宇多田ヒカルの衝撃。

そしてなんだかすごい歌詞をちょっとセクシーなお姉さんが歌ってる感が新鮮だった歌舞伎町の女王こと椎名林檎。

今年34歳の私は当時高校生だったが、かなり真剣に2人の音楽を聴いていた気がする。

そんな2人が約18年の時を経て、コラボレーションしたのが、この「二時間だけのバカンス」という楽曲だ。

二時間だけのバカンスの歌詞を私はこう解釈した

それでは、この曲のどこが、何が妻孝行になるのか。

まずはざっと歌詞を見ていただきたい。

クローゼットの奥で眠るドレス
履かれる日を待つハイヒール
物語の脇役になって大分月日が経つ

忙しいからこそ たまに
息抜きしましょうよ いっそ派手に

朝昼晩とがんばる 私たちのエスケープ
思い立ったが吉日 今すぐに連れて行って
二時間だけのバカンス 渚の手前でランデブー
足りないくらいでいいんです
楽しみは少しずつ

Ha Ahh-

お伽話の続きなんて誰も聞きたくない

優しい日常愛してるけれど
スリルが私を求める

家族のために頑張る 君を盗んでドライヴ
全ては僕のせいです わがままに付き合って
二時間だけのバカンス いつもいいとこで終わる
欲張りは身を滅ぼす
教えてよ、次はいつ?

ほら車飛ばして 一度きりの人生ですもの
砂の上で頭が痺れるようなキスをして
今日は授業をサボって 二人きりで公園歩こう
もしかしたら一生忘れられない笑顔僕に向けて

朝昼晩とがんばる 私たちのエスケープ
思い立ったが吉日 今すぐに連れて行って
二時間だけのバカンス 渚の手前でランデブー
足りないくらいでいいんです
楽しみは少しずつ

歌詞全般的に「忙しい大変な毎日だから、ちょっとで良いから(2時間くらい)バカンスさせてよ」という風に読み取れるのだが、これを、この人たち人気歌手だからそりゃ忙しいよなで終わらせてはいけない。

前述の通り、宇多田ヒカルも椎名林檎も、二人は歌手を仕事にしていつつも、同時に「母」なのだ。

そこから育児に日夜没頭している妻(ママ)に思いを巡らせてみてほしい。

この曲がママたちのSOSに聞こえてくるではないか。

私が特に感銘を受けたのは、この中の「朝昼晩とがんばる 私たちのエスケープ」という部分。

確かにママは子どもが小さければ小さいほど24時間気が抜けない。

父親である私たちも、もちろん育児に仕事に大変なのではあるけれど、実はちょっと仕事の合間にコーヒー飲んでサボっている時間はないだろうか。

妻にはそんな一瞬の気休めすらないのだ。

そう考えると「足りないくらいでいいんです」というのが泣けてくる。

この曲が宇多田ヒカルや椎名林檎が、まさにそのことを歌詞に込めたかどうかは窺い知れないが、妻孝行の観点からはこんな解釈もありがと思う。

今週末は妻に二時間だけのバカンスをあげてみてはどう?

上記のような解釈で曲を聴いていたら、今度の週末「俺が2時間子どもを見ているから、好きなことしてきて良いよ」と言いたくなるのが優しい夫だろう。

2時間だけなら、母乳育児でも母乳と母乳の合間に時間が取れる。

その間に、妻は、2時間あれば美容院や買い物にだって行けるし、カフェで休んできてもらったって良い。

もちろん、たった2時間、されど2時間だ。

普段一人で子どもの面倒を見たことのないパパにとっては、試練でしかない。

だが、私の経験上、子どもの世話は慣れ。

出来ることなら、余裕で出来るようになって、2時間だけといわず、一日丸ごととか妻にバカンスをあげられるようになれると良いと思う。

宇多田ヒカル「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」

そんなことを思う1曲であった。


Fantome

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

瀧靖之「賢い子に育てる究極のコツ」あらすじまとめと感想

泣き止まない赤ちゃんにイライラするときの対処法

子どもの写真撮影に最適なミラーレス一眼カメラCANON EOS M3!

父の日に30・40代のイクメンパパが欲しいプレゼント決定版

アイクレオの粉ミルク、バランスミルクからフォローアップミルクへ切り替えるタイミン...

【オススメ】子どものはじめての絵本、迷ったらこれで解決!